Blog

All posts tagged japonism

  • 09th
  • 1月

AR Museum

Summary
空間、画像認識によるAR(シーン拡張)ビューワ。空間内での、オクルージョン(occlusion)や、リアリスティックなARCGの描写など工夫をしています。
登場する動物たちはインタラクティブ(interactive)な仕掛けがあり、近づく距離に応じて反応が変化。
体験的に学び(シミュレーション)を組み込んでいます。

This system is an AR (scene extension) system based on space and image recognition. We devise occlusion in space, depiction of realistic ARCG and so on.
The animals that appear have an interactive mechanism, and the reaction changes according to the approaching distance.
I have learned (simulation) by experience.

Exhibited
2014/5〜
知床世界遺産センタ-(北海道)
Shiretoko World Heritage Conservation…

  • 09th
  • 1月

SUPER “Zoetrope” MARIO

魂の夏コレ2014(http://tamashii.jp/special/tamacolle_2014/)
2014年5月24日に発売されたS.H.Figuartsマリオプロモーションの為のゾートロープ装置。
実際の商品を使ってマリオの世界を表現しました。
S.H.Figuarts スーパーマリオ スペシャルページ
フルアクションフィギュアを活かしたゾートロープによって、限られた時間、空間の中でも活き活きと動きます。マリオがジャンプをすればブロックが叩かれ、コインが出現し、キノコやコウラは滑り……といったゲーム内でお馴染みの動きを12コマで表現しています。

With the Zoetrope that makes use of the full action figure, it moves lively even in a limited time and space. When Mario jumps, blocks are hit, coins appear, mushrooms and koura slip, and so on, which expresses familiar movements in the game in 12 frames.

Client:
BANDAI

Direction:
DEVIL ROBOTS

Creative:
PROTOTYPE inc.

Special thanks:
TASKO

  • 09th
  • 1月

Voice-generated paintings