オートサロンレクサスブース

2016年初頭を飾る東京オートサロン レクサスブースにて1/59のサーキットインスタレーション「Speed of “F”」を展開。
500台以上のLEXUS RCFを走らせ、まるでサーキットにいるようなAMAZINGな空間演出を行った。
製作課題はミニカー自体が動力を持たないので、自走でスタートしてからゴールまで戻ってくるかにあり、コースの傾斜角、コーナーのバンク、ミニカー自体の走行特性の違いを考慮しながら、何度もテストを行い、完成に至った。
また、ミニカーを下部から上部に上げる為の搬送装置には多数の磁石の取付をおこない、コース面には何も無いフラットな状態でミニカーが整然と登っていく少し不思議な演出を加味した。
更にコース脇にはOculusが2台設置され、このコース上を実際のミニカーの上部とコース脇に360°カメラ THETA Sを設置し、実際にミニカーに乗ってコースを疾走する様子とコースぎりぎりのコーナーを疾走するミニカーの様子を360°映像で楽しめるコンテンツの製作も行った。

Client:
LEXUS

Direction:
及川 晃 (B2ENGINE)

Creative:
Prototype INC.

Special thanks:
Daitabashi Seisakujyo

Movie:

Making Photos: