#DIESELWATCH A BIKE RACE

60年代のロンドンで流行した“カフェレーサー”スタイルのバイクにインスパイアされた今季新作ウォッチ『ロールケージ』にちなみ、バーチャルライディング シミュレーターでレーシングゲームができるイベントを開催

2015年秋、DISEL Watchからカフェレーサースタイルのバイクをデザインソースにした新プラットフォーム、「Rollcage」が登場した。
1960年代のロンドンでモッズと並ぶカウンターカルチャー勢として台頭していたロッカーズが好んだ、機能的で早く走るシンプルなスタイルのバイクがカフェレーサースタイルをモチーフとしたアイテム。

この商品のプロモーションイベントとして、不朽の名車「Norton」レーサーにライディングし、カフェレーサーの発祥の地となったロンドンを走るVRシミュレーション。東京、大阪、福岡のの4箇所で行われた。
今回のシミュレーションとして、ロンドンの夜の町並みをNortonレーサー2台(一台はバーチャル)で多戦う設定により、深い前傾姿勢を取りながらうまくコース取りを行っていく内容。Nortonレーサーのタコメーターの脇には実際のDISEL Watch「Rollcage」が取付られ、OculusのVR空間内でもこの時計が正確に3Dで再現され、性格に時を刻んでいる様子が走りながらでも確認できた。
また、3都市を巡回した際は、「ルーメット」ブランドのトレーラーにレーサー機材が一式が積まれ、各地を回り、さながら海外のプライベートレーサーのような雰囲気も醸し出していた。

Client:
DISEL×Fossil

Direction:
Haletoke inc,

Creative:
Prototype INC.

Making Photo: