国際カーエレクトロニクス展

2016年1月 東京ビックサイトで行われた国際カーエレクトロニクス技術展 ルネサスブースでのカーシミュレータ製作。
クルマのフロントガラス部が全面ヘッドアップディスプレイ(HUD)+ARでのシミュレーション内容という事で、街中の走行からスタートし、高速道路での自動運転、街中での自動運転、オートパーキング等のシミュレーションを行い、各ポイント上でHUD上に霧除去のシミュレーションや衝突回避シミュレーションを行った。
HUDを再現するガラスはAGC製のガラスを使用し、クリアーなプロジェクションを実現した。

Client:
RENESAS

Direction:
TOPPAN

Creative:
Prototype INC.

Making Photo: