車窓

DSC_7586

最近、長距離の鉄道(新幹線や特急)に乗ると郷土愛が深まる気が

するのです。外国から入って来てこの国で独自進化した鉄道には

「日本」を感じることができるポイントがたくさんあります。

車窓に日本の四季や自然を感じられることも大きな魅力でしょう。

山陽新幹線 岡山付近

 

紀勢本線 岩代付近

 

信越本線 妙高高原付近

 

しなの鉄道 信濃追分駅

 

自分はここ数年鉄道マニアを公言しているのですが、広く浅くをテーマに

楽しんでみようと決めています。そもそも鉄道は様々な分野からのアプロ

ーチや分析ができる深い趣味だと常々考えていますし、せっかく世界有数

の鉄道王国である日本に生きているのですからただスルーさせておくのは

もったいないです。

科学技術、工学、デザイン、歴史、政治、気候風土、地理地形、国民性、

などなど、どれも密接に絡み合ってこの国の鉄道に影響を与え形作って

きたのですから鉄道に興味を持つということは、日本について想いを巡

らせるという側面もあるのではないでしょうか。

単に車輌の機能やデザイン、形式について考えることだけではないのです。

 

それにしても、車窓を眺めると日本にはまだまだ奇麗な風景はたくさんある

のだと気付かされます。

豊かな自然、乗り心地のいい車輌、きめ細やかなサービス、正確な運行に触

れる度に日本はいい国だと実感します。

archives